第一部:自由討論会「女性起業家が抱える経営課題について」

報告者:埼玉NBC理事、株式会社コッコト代表取締役 宮本直美氏
前回(第2回 )から始めた経営者研究委員会の新しい試みです。毎回、報告を決めてそれぞが抱える経営の問題点、悩みについて報告していただきます。 その後、参加頂いてる会員との自由奔放な対話や、アドバイス等を通じて、新たな顧客のご紹介や、課題解決へ向けた共創ビジネスなどの「有意義な支援策や、素晴らしい解決策を求めよう」としていく新しい企画です。 今回は、数々の受賞と、テレビなどマスコミでも有名な株式会社コッコト 代表取締役社長 宮本直美様に 、自由討論会のテーマを頂く予定です。

第二部:講演「我が国の歴史的偉人、上杉 鷹山公に学ぶ」

報告者:経営者研究委員会 副委員長、有限会社玉進代表 高島清氏
上杉 鷹山(うえすぎ ようざん) / 上杉 治憲(はるのり )
江戸時代中期の大名で、出羽国米沢藩第9代藩主。領地返上寸前の米沢再生きっかけを作り、江戸時代屈指の名君として知られいる。諱は初め勝興後に治憲であるが藩主隠居後の号である鷹山の方が著名である。
上杉 鷹山の話は、高島講師からの話を楽しみにて鷹山名言のいくつかを列記します 。
◇なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり。
◇国家は先祖より子孫へ伝え候、国家にして我私すべき物にはこれなく候。
◇人民は国家に属したる人民にして、我私すべき物にはこれなく候。
◇国家人民のために立たる君にし、君のために立たる国家人民にはこれなく候。
◇受けつぎて国の司の身となれば、忘るまじきは民の父母。
◇村は、互いに助け合い、互いに救い合うの頼もしき事、朋友のごとくなるべし。
◇物を贈るには、薄くして誠あるを要す。物厚くして誠なきは、人に接する道にあらず。
◇してみせて 言って聞かせて させてみる。

日 程  平成27年3月9日(月)16:00~ 18:00、18:00~有志による懇親会(未確定)
会 場  創業ベンチャー支援センター埼玉 4F-D会議室(新都心ビジネス交流プラザ)
主 催  一般社団法人埼玉ニュービジネス協議会 経営者研究委員会

お申し込みはこちら
経営者研究委員会の登録会員は勿論、登録会員以外の方々のご参加もお待ちしております。