経験豊富なディレクターの存在、起こしとチェック担当者の2人体制だから正確

ほぼ毎月3-5時間程度のご依頼を頂いています。
まちづくりなど大きなプロジェクトのプロセス(会議、打合せ)を記録に残す大切なお仕事です。

ご依頼時には音声データと進行表等の資料をデータ便でお送りいただきます。
初めてのご依頼の際には、ヒアリングシートを合わせてご提出いただいています。

ディレクターが納品までを担当し、「起こし」担当と起こした文書を見直す「チェック」担当に分かれて作業をします。
どうしても聞き取れない単語も、担当者が変わると聞き取れることがあり2名体制をとることで制度の高い納品をご評価いただいています。

テープ起こし(10分:2,000円税別)と合わせて議事録作成をご利用いただくこともあります。
その場合は(10分:5,000円税別)となります。

<担当コメント>
音源を聞きながら、分からない言葉はできるだけネット検索で調べて解決するよう心がけています。

お客様より
急ぎの時は、チェック前の起こしデータを仮納品してくれたり、ディレクターがコミュニケーションをしっかりとってくれるので、大変助かっています。
これまでは社員が持ち帰り仕事で文字に起こすこともありました。
外注できるようになり大変ありがたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

(東京 まちづくりを手掛ける建設コンサルタント会社)

クライアント名東京 まちづくりを手掛ける建設コンサルタント会社
期間5営業日